石垣島が舞台の自作年賀状と看板作り

更新日:

今回は、毎年描いている年賀状ですが、
今年はなぜか同時期に絵の依頼が同僚からあり、マラソン用のTシャツのデザインをすることになりました。

ならばこれをついでに年賀状にすればいいか!ってことで

依頼者の希望をヒントに自分なりに構成し、遊びで石垣島の地図を描いてみることにしました。

石垣島の地図を題材

一つの目の遊びの絵の案は石垣島の地図、2つ目はアンモナイトです。

年賀状石垣島の地図を題材にするのはいつかやってみたいとは思っていましたが、名物や名店を大きく描くようなものはちょっと嫌だなって思っていたので・・・そだ、発想を逆にしてみよう。

海と陸地を入れ替えてみよう!!

かっこいいから絵文字も入れよう!!

地図の書き入れ

下書きが始まれば、色々と付け足しながら描いていきます。そだ、高度の高いところは大きな生き物を描こう!

絵文字だけではちょっと隙間が空きすぎるし、色々欲張るとギチギチ・・・

隙間は英語の逆文字で埋めました。

後はどんどん塗っていくだけです!!

塗りだすと楽しくなります。

遊びとは言え、本気で楽しみます!

うし!これで出来上がり!!

次の絵に取り掛かります!!!

オウムガイを課題

次はオウムガイを課題として描きます!!

これは、かなり昔17年前にアンモナイトを題材に絵を描きました。

これはアンモナイトです。

オウムガイの殻

今回はオウムガイ!

オウムガイは石垣島の浜にも打ち上げられます。

断面はやっぱり面白いですね。

内側の模様と外側の模様、どっちも捨てがたいが、今回は外側を描いてみようと思います。

黄金長方形の無限のパワーは右回転です!!

大方頭の中で色が決まっているのでガンガン描きます!!

色図も自然の色になるべく近い色で塗ります。

無限の中に石垣島で出会った生き物達

さて、ここまで来たら外側の模様を描きます。

この時点でちょっともったいないことをするという自覚はありましたが、あえてそうしたかったのでそうします

うは、ちょっともったいない!けどそれがいい!!!

凄い変ですが、まあいっか!!

なんかよくわからんが見たくなる・・って感じになればいいのですが・・・

もう少し模様を細くしたほうがよかったか・・・まあ、あと何年後かの課題にしましょうね。

背景は夕焼けと満月が同時にあるというわけのわからん状態ですが、結構この背景をほかの絵でも使いまわしています。

看板のデザイン

11月半ばから12月末まではなぜか絵ばかりの予定が入っています。

この二枚以外にも前々から頼まれていた看板があり年内中に仕上げました。

シンプルにわかりやすい可愛い看板

色んなオーダーだあると楽しいです。

海の中や夕日、

看板の絵はある程度の距離で離れてみるのでこれぐらいは良いかなって感じで大まかに描いてしまいがちになるので、描いてる途中でちと嫌になってしまいます。

あとがき、

人間を描くのは苦手なのでなおさら作業が遅れます。

看板は苦手ですが、やはり克服しなければ!ということで1月にまた看板を描くことになりそうです。

しかも見える位置は目線の高さ!

これは・・・頑張って細かく描かないといけませんね!!頑張ります。




↑ 島まで無料でこれて、給料までもらえて食事やアクティビティまでついてる所もあるよ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ワイルドベンケイ

rituonagayama

ベンケイ 八重山諸島のフィールドを研究しながら色んな探索・狩り・料理・絵とかなりワイルドに多彩な才能を繰り広げるエンターティナーな存在 遊びのメンバーもベンケイさんと海に一緒に行くと自然の知識が多くて面白く、海へ行くとモリ持って、一人でテンション上がってどこかに見えなくなり、魚と共に戻ってきます。 山は山菜や、生き物を捕まえては料理して、料理のバリエーションも半端ないです。 あの、ナスDと良い勝負するだろうなと思いながら、いつか対決出来る日がくるのを望んでおきます。

-サバイバル, 物作り
-, , , , , ,

Copyright© 石垣・遊び , 2018 All Rights Reserved.