石垣島の幻の島(浜島)と西表島のバラス島徹底解説!そして世界のサンドバー(Sandbar)

石垣島幻の島、西表島バラス島と世界のサンドバー!

更新日:

青い海と青い空の真ん中に、
真っ白で、ゆるくカーブを描く、砂浜は・・・

まるで天国へと続いていくみたいな空間
ここは、自然の時間により突然として海に現れる幻の島、
そんな別世界の時間をゆっくりと過ごしてみませんか?

日本の幻の島 サンドバーとサンゴバー

サンドバー(Sandbar)
海の真ん中に真っ白な大地が突然として現れる島で、海の潮の流れや潮の満ち引きにより、一時的に砂州が地表に現れ、そして消える現象をいいます。
季節や時期時間帯によって異なりますが、浅瀬が完全に海面から顔を出して真っ白な美しい砂浜はサンゴが削れた細かい砂が集まりビーチを形成していることから、その端は深い海になっている事が多いので、海の色が全く違います。

綺麗な海に広がる世界、白い砂浜はまるで「天国の海」と呼ぶのにふさわしい、なんとも美しく不思議な光景で砂浜との色合い空の色が綺麗な光景を生みだしています。

サンゴバー
枝珊瑚が折れて潮の流れや満ち引きにより、海面から顔を出して真っ白なサンゴで出来たサンゴの山になります。環境はサンドバーと同じなのですがサンゴにまじり可愛い貝や赤いサンゴなども拾えるのが嬉しいです。

 沖縄県

日本の南の方の日差しは特に強く沖縄の日差しは本土の3~5倍といわれています。
日焼け止めもかなり厚めに塗らないと焼けます、曇りの日でも紫外線は強いので曇りでも基本日焼けしますので、日焼け止めや日傘の日差し対策は焼けたくない方は必ず必要です。

間違えても晴れの炎天下で裸で1時間以上は寝ないでくださいね、本当にヤケドしますよ。

石垣島幻の島(浜島)サンドバー

石垣島から船で行く幻の島

http://www.ishigaki-allblue.com/

石垣島から船で約30分くらいのところにある竹富島と小浜島の間にある砂浜でできた島、「浜島」
潮の満ち引きで現れたり隠れたりすることから通称、「幻の島」と呼ばれています

実際は満潮でも、岩が2つあり砂浜は小さくなりますがあります。
潮の干満や風向きなどで、影響を受けるので行く時々によって景色が変わり、
遠浅なので、お子様やシュノーケリング初心者が練習する場所には最適。
よくCMやプロモーションビデオEXILE・三代目 J Soul Brothersの撮影でつかわれたり、結婚式の前撮りでも使われています。

島の周りにも綺麗な珊瑚やカラフルな熱帯魚も沢山います。

この竹富周辺は石西礁湖(せきせいしょうこ)石垣島と西表島の間に広がるサンゴの綺麗な日本国内最大のサンゴ礁の海域 「石西」という名前は、石垣島の「石」と西表島の「西」から名付けられています。ここでは数々の生き物やサンゴの種類が世界でもトップクラスと言われています。

▼あの有名人達もご利用の石垣島のツアーガイドのオールブルーさん
幻の島のお得なツアーもやってますよ。
http://www.ishigaki-allblue.com/

 

2016年に竹富島より小浜島との間に幻の島が!

2016年に石垣島から竹富島周りで幻の島へ向かっていたところ竹富島より小浜島との間で幻の島のから南側300m位に第二の幻の島が出来あがりつつあります。

石垣島からの第二の幻の島

ここは、小さな岩があり大潮辺りしか現れなくて砂にサンゴがまざった浜になっています。

このことから岩の周りは海流で砂やサンゴのバラスがたまり、幻の島砂浜が出来上がっていく過程になっているのでこれからが楽しみですね。

 

西表島バラス島(八重山諸島)

西表のバラス島

http://blogs.yahoo.co.jp/himairoic/59837113.html

世界でも珍しいサンゴでできているサンゴバーです。
サンゴの欠片やクズ(沖縄方言でバラス)が集まってバラス島が出来ました。
季節や訪れる時間帯によって姿を変えるのが特徴西表島と鳩間島の間にありサンゴ以外には土も砂も、もちろん植物もなにもない無人島である。

遠浅で入門編の講習には最適の場所のようで、シュノーケリ ングとダイビングのスクールが開かれている。
船で渡してもらわなければ行けない島で、 みんながあちこちで潜っているので船を近づけるのもなかなか難しいです。
ここは海鳥が卵を産む場所にもなっているので歩く時は気をつけましょう。

西表島のバラス島までの行き方は
http://8yama.com/iriomote/806.html

新城パナリ島(バラス島 八重山諸島)

新城パナリ島のバラス島

こちらも、2005年くらいに、最近出来た新城島と西表島の間にできたバラス島、まだまだ小さく、周囲10mくらいしかなくて認知度も低いこれから人気も出てきそうな新たなスポットのサンゴバーです。

周りはなだらかでサンゴ礁が広がりお魚も沢山。船のツアーや定期船もないのでダイビングやシュノーケルツアーしか今はいけない場所で知る人だけの本島の幻の島ですね。

ヤビジ八重干瀬(宮古島)の幻の島・別名幻の大陸

ヤビジ八重干瀬 宮古島の幻の島

http://klear.com/profile/mogura2009

八重干瀬は宮古島の少し北の位置にあり、池間島からボートで20分暗位の所にある我が国最大の卓状サンゴ礁群です。八重干瀬の読み方は「やえびし」ですが、宮古島地元では「やびじ」です。

この大潮時の陸地はサンゴの幻の大陸とも呼ばれていて、ダイビングポイントとしても有名ですが、年に1度最大で潮が引く4月には、客船に乗って行く八重干瀬ツアーが催されます。

宮古島の海は濁りが全くと言っていいほどなく、山と川がないので海水でこの透明度は最高で日本ではかなり珍しいです。八重干瀬のバラス島は幻の島・・・数日で無くなってしまうと言いつつ言われてますが実際はなんだかんだ長くのこります。

そこの一部で出来上がる幻の島、大陸と呼ばれている現象は潮見表で確認すると期間などは大体わかります。

クエフ島(沖縄本島 慶良間諸島)

クエフ島の幻の島

慶良間チービシ環礁のクエフ島は那覇から高速船で25分。島の長さは約200mほどの小さな無人島で本当に砂浜だけの小さな島行くのにはツアーがあります那覇泊港出発市内からのアクセスも抜群です、チービシ環礁浮かぶ珊瑚のかけらや貝殻が集まってできたサンドバー

周辺は透明度が高く、船からクエフ島の砂浜までシュノーケリングで移動している際に、美しいサンゴ群を見ることが出来ます。日影が一切ないので日焼け止め対策は万全にしないと危ないです。

 

久米島「はての浜」「中の浜」「前の浜」の3つ並ぶサンドバー

久米島のはての浜と幻の島

http://www.aqua-navi.com/hate-no-hama/

沖縄本島の中での人気ビーチランキングは、いつも常連の浜。

真っ青な空、エメラルドグリーンの海、真っ白な砂浜と3拍子揃ったまさに南国楽園のビーチです、久米島に来たら一度は絶対に訪れてほしい場所、久米島を象徴する観光スポットです、米島の東5km ほどの海に浮かぶ真っ白な砂浜だけの無人島です。長さ約7kmの3つの砂州になります。

久米島に近いほうから「前の浜(メーヌハマ)」「中の浜(ナカヌハマ)」「果ての浜(ハティヌハマ)」と 名づけられており、これらを総称いて「はての浜」と呼ばれています。

眩しいほど真っ白な砂浜と海だけの 世界が広がるその景色は、まるで憧れの南の島をそのまま絵に描いたようです。

この中のはての浜はテレビの撮影やCMなどにもよく使われております周りは、浅い砂地とサンゴ礁でお魚の生育の場になっています。

砂浜は、全てがサンゴと貝殻のかけらでできたサンドビーチになっています、遠浅の海なので、海水浴やシュノーケリングを 楽しむことができます、なにもない島なのでここも日焼け止めはかかせないでしょう。

 

鹿児島県

与論(ヨロン)島のサンドバー

与論(ヨロン)島のサンドバー

公式サイトhttp://www.yorontou.info/FreeContent/Pub/Default.aspx?cNo=169

一度昔にブームになった与論島、白い砂とどこまでも続く南の島ならではの海の青さ、ニライカナイへの入り口がそこにはあると言われ、現在はかんさんとしておりゆっくりできる島として密かに人気はまだあります。

百合ヶ浜の名前の由来は、その白さと花のゆり「百合」からとられたといわれています。

4月~9月の期間にだけ出現する幻のサンドバーです。

場所は、鹿児島県の最南端である与論島。

白い砂浜は星の形をしていて星の砂とも呼ばれています。

ここのサンドバーの上には何もありません。

風の具合によってはパラソルさえないことも。

強烈な日差しとの戦いは必然ですので、海面と白砂からの照り返しは相当なものです、覚悟しておいてくださいね。

世界のサンドバー

世界には沢山の幻の島やサンドバー・サンゴバーがあります、ほんとに綺麗で、圧倒されます。

その中の有名な世界の観光地の一部を紹介していきますね。

カネオヘ湾沖(ハワイ)サンドバー

カネオヘ湾沖(ハワイ)サンドバー

http://ameblo.jp/ym0986/entry-12047253467.html

ハワイ州で唯一のサンドバーを持つカネオヘ湾は、ワイキキから車で約40分の距離から船で30分の場所に 幅約13km約4km沖にまで広がるサンドバー約1億年前に噴火口が地震で隆起し、その後長い年月をかけてサンゴの砂が堆積してできたそうです。

湾内は珊瑚礁によって外海から守られるラグーンで、とても穏やかに澄んだ海水で満たされています。

ラグーンの浅瀬の珊瑚礁には様々な生き物たちが集まり、小魚や、ウミガメや小魚の生息地です

アメリカで最長最大の珊瑚礁と世界中の研究機関から非常に重要な場所として認識されている為アメリカハワイ州の保護区になっています。

ここのサンドバーは季節や時期、潮の満ち引きによって海面の高さが変わりますが、船からサンドバーに降り立ち白砂の上を歩けば、広大なる自然の風景にどこを見ても天国に来たような幸せな気分になれます。

ハワイで唯一のエメラルドグリーンの海に囲まれたサンドバーは、ローカルの人々をはじめ、世界中の旅行者達を魅了しています。

いろんなCMやドラマ、結婚式の挙式などでもよく使われるハワイの絶景スポットなんですよ。

マロロ島(フィジー)サンドバー

マロロ島(フィジー)サンドバー

http://tohotravel-bulavinaka.blogspot.jp/2012/03/blog-post_05.html

南太平洋フィジーの離島「フィジーの中の天国」と称される楽園のようなリゾートでランデブーからボートで約20分。

マロロ島の目の前にある場所で潮の満ち干が作り出した、こちらも数時間しか現れない幻の島のサンドバーです。

あまり日本人にはメジャーではないのでおすすめです。

観砂漠の中にあるオアシスとは真逆の、海の中にある砂の島で美しい自然や海が広がるフィジーのとっておきの島には、毎年海外からは、多くの観光客が訪れます。

天国に限りなく近い島で夜には南十字星が見れます。

ノカンウイ島 (ニューカレドニア)サンドバー

ノカンウイ島の幻の島(ニューカレドニア)サンドバー

https://antenna.jp/news/detail/409374/

全長1600kmに及ぶ珊瑚礁が広がる天国に近い島と呼ばれる楽園の「ニューカレドニア」
グレートバリアリーフに次ぐ大きさを誇り、沢山の珊瑚が生息しており周りは珊瑚のリーフ(岩礁)に囲まれたラグーンでは世界最大規模で海の透明度も抜群で、生物の宝庫になっています。
サンドバーのノンカウイ島はサンドバーランキングの中でも1位を争うのではないかと思います。

天国に一番近い島その名は昔に日本の映画のタイトルから付けられた名前でそのタイトル通り美しすぎる絶景が広がっています。

ロス・ロケス諸島(ベネズエラ領) サンドバー

ロス・ロケス諸島(ベネズエラ領) サンドバー

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%83%96%E5%9C%B0%E6%96%B9

カラカスの沖合150キロに浮ぶ珊瑚礁の島々(小型飛行機で30分)で、ベネズエラで最も美しいビーチリゾートと言われている。

ロス・ロケス諸島は、カラカスの北に位置するカリブの海に浮かぶさんご礁の島で、島全体がベネズエラ国立公園に指定されています。

大小350以上の島からできていて、カリブ海で一番大きなこの国立公園は真っ白の砂浜に様々な美しい青い海が壮大に広がっていてすべての人を魅了します。

海の色は、その透明度の良さから”クリスタリン・ウォーター”と呼ばれるほどです。

生き物や珊瑚がとてもきれいに見え、青の海にまた違った色を見せてくれます。

陸上ではサボテンや草原、またマングローブといった植物も見られ、自然を守るために建物の建設や観光客の入島は規制が設けられています。

ジープ島(ミクロネシアミクロネシア) 孤島の幻の島

 

http://www.play-the-earth.com/

番外編・小さな小さなこの島は、ゆっくり歩いても一周約3分。

島の端っこに立てば小さな島のすべてが視界に収まるほどの広さです。

ミクロネシアミクロネシアの290の島々が浮かぶトラック環礁の中にある一つの小さな島、夢の島『ジープ島』

この島ができるまで、昔は何もなかった砂浜のサンドバーになっていたところに、1つのヤシの実が流れ着き、そのヤシの実が雨水を浴びて木に育ち仲間を増やしてこの島ができたといわれている。

ヤシの実一つから歴史を刻んでいった夢の島は、誰もが憧れる極上のプライベート・アイランド現在は1組だけ泊まれる施設が出来ており、日本からもダイビング・フリーダイビングのツアーで来ることができます。

イルカなど海ガメなどが生息していて間近でみれますよ。

まとめ

石垣島の幻の島(浜島)と西表のバラス島は今凄い人気でもはや幻じゃないんではないか?

ってぐらい人が来ています。とはいっても他では体験できない絶景なので石垣島に来られた方は一度行ってみると感動しますよ!

▼僕らがよく利用するのは石垣島のオールブルーさんです。
色々なわがまま聞いてくれますよ!

http://www.ishigaki-allblue.com/

 

 

 

-観光
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 石垣・遊び , 2017 AllRights Reserved.