西表島の秘境「船浮の浜」へ行ってみた!

更新日:




はいさい!

さぁさぁ石垣島も夏真っ盛りな日々になってきましたよー!

浜下りで捕ったモズクをダシのきいた三杯酢でササっといただく、これぞ海の恵み!ありがたいですねぇ^^

そんな石垣島もいいけど離島もいいよね(石垣島も離島だけど!)ってことで今回は船でしか行けない西表島の秘境「船浮の浜」へ行ってみました。

西表島の船浮(ふなうき)って?

船浮集落って聞いたことありますか?

私は石垣島へきて離島を調べていて初めて知りました。

そこは船でしか行けない集落。しかも無人島とかではなく約50人程が住んでいる集落。

まだまだ大自然が残されている場所で、海はもちろんのこと、山もあり贅沢な時間を過ごすことができること間違いなし。

離島好きとしてはなんだかすごく魅力を感じますねぇ!

 

船浮の行き方

まずは、石垣島港から1時間くらい船で揺られ、西表島上原港へ渡ります。

そこからバスもしくは、タクシーで10分ほどの白浜港へ向かいます。

白浜のバス停は日本最西端のバス停

詳しくはこちらのサイト

 

無人の施設白浜港

室内はいろんな昔の歴史など栄えていた時の情報が書かれています。

定期船で行く

ここから、秘境舟浮へ渡ります。

約10分ほどで着きます。

ほとんど何もありませんが、民宿、食事処はあります。

いりおもてヤマネコを発見し捕獲した記念碑。

何か不思議です。

カヤックツアーで行こう

私たちは今回カヤックツアー行くことにしました。

基本的にはツアーに入ることをオススメしますよ

西表島の白浜港から船もしくはツアーによってはカヤックに乗って自分達で必死こいて行けるツアーもあります^^

私たちはカヤックを選びましたよー。

カヤックは乗る前に漕ぎ方の指導や注意することなど教えてもらえるので、ちょっと不安はありつつも注意事項さえ守れば安全に乗る事が出来ます!

この日は外国の観光客も結構いて、英語での説明もあり、ガイドさんの英語での上手な説明になんか感激しました。

早速、カヤックに乗って出廷の準備です。私たちはただ乗っているだけで、色々なセッティングはガイドさんがやってくれます^^

さぁ、大海原へレッツ、パドル!

はい、前の人は早速サボって気持ちよさそうに寝ています。

二人乗りカヤックを一人で漕ぐというのは地獄のキツさです。しかもこの日は風が強くて進行方向によってかなりの力で漕がないと進まない状況でした^^;

なかなか進まないので起こして漕がせました。笑

カヤックのいい所は人力なので、船では感じられない風や水の音、海の中を漕ぎながら見たり聞いたりすることができ非日常を味わうことができるところです。

大変だけど体力がある人にはお勧め!

体力がなくても、体力がある人と乗ったらいいかも^^

不明なビーチで休憩

たぶん40分くらい漕いだころ、休憩で近くの島へ上陸。

何島かは不明です。

小さな滝があったので打たれに行ってきました~。

三枚目は滝の中からパシャリ。

なんて遊んでいると、ガイドさんから、「風が強すぎてこのままいくとかなり時間がかかるので船に乗りたい人は言ってください。

漕ぎたい人はそのまま行きましょう!」と、いうことで、、、

「はいはいはーい!乗りたいです!笑」もう結構限界だったので即、手を挙げました!

結果、そのツアーの全員が船に揺られて船浮へ向かうこととなりました^^

シュノーケルも出来ちゃう

船で移動途中、シュノーケルポイントがあり、少し遊びましたよー!

ちなみに、ツアーに入るとフィン、マスク、ライフジャケットは大体貸してくれます。
有料のところもあるかもしれませんが。

水着などはツアーに参加する前から着替えておくとスムーズに行動できます。

この日の透明度は良く、船からでも珊瑚が見られるくらいでとても感動しました。

シュノーケルもそこそこに再び船に乗り込みました。

いざ秘境船浮へ!

その後10分ほど船に乗り、ようやく着きました。

「これ、自力で漕いでたらどんだけ時間かかったんだ?」と思いながらもこの景色を見たら疲れもぶっ飛びました!

空と海のコントラストが最高でかなりの遠浅で砂浜の白さが際立って綺麗!

「綺麗」としか言いようがありません!

これは贅沢すぎます。石垣島の海もいいけどたまには離島もいいなと思いました^^
ちなみにここは「イダの浜」という船浮では穴場な浜だそうです。

この浜から山道を越えると船浮集落があるそうですが山を越える体力がなかったので、今回はこの浜でゆっくりする事にしました^^;

到着してすぐに自由時間になり、お弁当とさんぴん茶が配られて、みんな腹ペコだったのでパクパク食べました。

お弁当の写真は夢中だったので撮り忘れました。すみません^^;

お腹もいっぱいになって木陰で潮風に吹かれながらまったりした後は。

浜にアダンが転がっていたのでそれを使って写真撮影したり、ゴロゴロ浜で昼寝したり、浅瀬でパシャパシャ遊んでみたり、浜朝顔をぐるぐる巻いてみたり、、、。

こんな感じで最高に贅沢な時間を過ごしました。

あーもっとずっとここで過ごしたい~と心から思える場所でした。

そして帰宅はもちろん船で!笑

「どんだけ体力ないんだ」といいつつも、「強風吹いてて良かった~」なんて思いながら帰宅していくのでした。

イダの浜

今回はイダの浜だけだったけど、次に訪れるときには集落にも行ってみたいなと思います。

とにかく今回の旅は天気に恵まれ(風には恵まれなかったけど)海の中も良く見えて最高に気持ちがいい旅でした。

こんな海外みたいな日本が満喫できるのは八重山諸島ならではだと思います。

みなさんも是非、機会があったら行ってみてくださいね~♪

「きっと世界観がかわるはず^^?」

と、ひーじゃー君(ヤギ)も言っています。

しかし首の角度怖すぎだろ!

船浮、また来るからよ~♪




↑ 島まで無料でこれて、給料までもらえて食事やアクティビティまでついてる所もあるよ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ASOBI-master

ASOBI-master

石垣島を愛し、石垣島で色んな遊びを追求するチーム「石垣遊び」のスタッフ! 実は中の人は一人じゃありません! そのうち分けようと思ってます、すみません!

-情報, 西表島, 観光
-, , , , , , ,

Copyright© 石垣・遊び , 2019 All Rights Reserved.