山菜と川の獲物を使った、石垣島の素材のてんぷら大会!

更新日:

今回は、福岡で取って食べた山菜の味が忘れれず、石垣島に帰っても山菜を取ろう!と思っていました。

そんな時、フク君から連絡が入り、夜狩りでゲットした1mぐらいのぶっといアナゴをプレゼントしてくれました。

アナゴと言えば天ぷら!

ならばそれ相応の天ぷら食材をゲットせねば!!

石垣島の山菜を狩る

石垣島の山菜を刈る

と言うわけで、仕事が終わってまだ日が沈んでいないときに大急ぎで山に分け入り、

長命草の若い芽、タラの仲間の新芽、ヒカゲヘゴをゲット!

1時間半でこれだけ取れました。

長命草の若い芽、タラの仲間の新芽

すっかり日が沈み、あたりが暗くなりました。

この後は家に帰り、山菜の下ごしらえに・・・ではありません!!

川で獲物を捕獲

家に帰る前に、車を走らせ、バケツと魚取り用の網を片手に川へ分け入ってライトを照らします、

すると見える見える!

黄金に輝く手長エビの光る眼!

音を立てずにじっくり近づき、ゆっくりと網をかぶせます。

大き目のエビを狙って数十回!!いい感じの手長エビがそろいました!!

山菜狩りとエビ捕り

昼釣りをするのもありですが、夜にすくう捕り方のほうが自分には合っています。

山菜狩りとエビ捕り3時間程度でこれまでそろえば大丈夫でしょう!

てんぷら大会

今回メニューは、

・山菜の天ぷら ・手長エビの素揚げ ・アナゴの天ぷら ・ウツボのから揚げ

・島だこのから揚げ ・野菜天ぷら ・ざるそば

本年度職場に入った新人さんと一緒にてんぷら大会の始まりです。

いつものメンバーはフク君はじめ或る程度料理ができるようになっているので自分だけが台所に立ち続けるというわけでなく、交代制で揚げる役の人が変わります。

島だこのから揚げドアップですね!

下味無しでも十分美味しい島だこは素晴らしい食材です。

タコときゅうりとヒカゲヘゴのヌタ

タコときゅうりとヒカゲヘゴのヌタです。

ヒカゲヘゴはまるでオクラとアスパラのアイノコのような味で、いい感じに粘りがあります。

下ごしらえはヒカリヘヘゴの皮をむきます。

島野菜のインゲン、なすび、ゴボウはわかりますね。

カゲヘゴはまるでオクラとアスパラ

手長エビの素揚げですが・・・あまりにも美味しいので写真を撮る間もなく数があっという間に減ってしまいました。さすが手長エビです!

手長エビの素揚げ

〆は、ざるそばですね。

マックスバリューの乾麺でもしっかり料理して皆で食べると美味しい物です!

乾麺でもしっかり料理

新しい仲間も増え、楽しい食事会となりました。

今年は新人い男性が多く「狩りを教えてください!」や「石釜を作りましょう!」と楽しい仲間が増えそうです。次はもう決まっています。

いよいよ石釜の実戦投入です!




↑ 島まで無料でこれて、給料までもらえて食事やアクティビティまでついてる所もあるよ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ワイルドベンケイ

rituonagayama

ベンケイ 八重山諸島のフィールドを研究しながら色んな探索・狩り・料理・絵とかなりワイルドに多彩な才能を繰り広げるエンターティナーな存在 遊びのメンバーもベンケイさんと海に一緒に行くと自然の知識が多くて面白く、海へ行くとモリ持って、一人でテンション上がってどこかに見えなくなり、魚と共に戻ってきます。 山は山菜や、生き物を捕まえては料理して、料理のバリエーションも半端ないです。 あの、ナスDと良い勝負するだろうなと思いながら、いつか対決出来る日がくるのを望んでおきます。

-サバイバル, 料理, 狩り
-, , , , , ,

Copyright© 石垣・遊び , 2018 All Rights Reserved.