石垣島に移住したい!バイト・社員の募集はある?仕事の探し方

投稿日:

沖縄や石垣島に移住したいと考える人は年々増えています。

石垣島でののんびり南国ライフに期待が膨らむ一方、生計を立てる仕事探しはないがしろには出来ませんよね。

沖縄は仕事があまりないという噂をよく耳にするけれど・・・石垣島はどうなのでしょうか?アルバイトだけでなく社員の求人はある?効率の良い仕事の探し方、あるのでしょうか?

石垣島移住のノウハウと併せて、徹底解説していきます!

目次

1.転ばぬ先に把握すべし、石垣島移住のメリット・デメリット!

石垣島に、沖縄本島ではなく石垣島に移住する

九州や四国ではなく石垣島に、沖縄本島ではなく石垣島に移住することは、どのようなメリットがあるのでしょうか?

まだ石垣島への移住を確定していないなら、これをまずは理解しておくべき。

そして、良い点ばかりでなく悪い点も、目を反らさず把握しておきましょう。

石垣島はとても良いところですが、向かない人もいます。

また、デメリットも工夫と対策によっては帳消しにできますよ。

石垣島移住の魅力・メリット早わかり!

(1)なんといっても年中温暖で快適な春夏の気候!

(2)うちなーたいむとゆんたく文化、人情豊かでストレス減。

(3)沖縄本島よりもさらに美しい海がある!

(4)石垣島は発展と素朴のバランスがとても良い!

(5)カフェなど観光業の参入余地がまだある!

(6)内地からの交通便が沖縄本島並みに良い!

 

冬でも20度を超えるような温暖な気候や、美しい海を求める人は、他の田舎地域よりもだんぜん石垣島がおすすめ!
沖縄本島以上におすすめできます。

沖縄本島は、那覇を中心に市街地エリアが発展過剰ぎみ・・・。

中心地の喧騒や夕方の交通渋滞はストレスを強く感じるほどです。

石垣島は適度に店があり、それでいて人も開発もまばらなので、ずっと快適です。

また、冬は沖縄本島よりさらに暖かいですよ。

石垣島移住の欠点・デメリット早わかり!

(1)4カ月にも及ぶ台風シーズンが悩ましい・・・

(2)3月からもう日焼け地獄・・・

(3)内地の食料品・家電が意外と高い・・・

(4)地元住民との付き合いがうっとおしく感じる人も・・・

(5)冬場の遊びに結構困る・・・

 

ズバリ、「高級リゾートホテルで石垣島滞在して、海の美しさや風の心地よさに惹かれたから移住したい!」という人は、あまり石垣島移住に向いていないかも・・・。

石垣島は、高級ホテルの内側はオシャレでスマートですが、地元住民の暮らす地域は田舎風情が濃いです。

近所づきあいや行事ごとが熱心で、都会の人はうっとおしく感じてしまいそう。

ゲストハウスや民宿、ペンションなどに滞在して、風景だけでなく地域風情が気に入った人は、石垣島移住に向いている可能性が高いですよ。

台風や塩害、湿気の対策については、記事後半で解説しています。

 

2.石垣島での効率の良い仕事の探し方!バイトだけでなく社員の募集もある?

石垣島での効率の良い仕

「沖縄は、移住しようにも仕事が見つからないよ」なんて、よく耳にしますよね。

「仕事はあっても時給680円!」だとか・・・。

でも、石垣島はけっこう求人が充実しています。

石垣港離島ターミナル周辺のエリアは観光業の店・会社でとてもにぎわっていますし、移住者が増えてきたことから、都心で求められるスーパーマーケット、病院、各種施設が増えています。

2018年9月の時点で、時給相場は時給800円~1,000円になっています、八重山の最低賃金は726円になりました。

僻地に住むのでもない限り、仕事は見つかるでしょう。

北部などの自然エリアも、農業などは求人がありますよ。

石垣島での仕事の探し方は6つ!あなたに合うのはどれ?

時代の変化・進歩に伴い、石垣島での仕事探しの方法もずいぶん多様化してきました。

どれが一番良いというものではなく、臨機応変にどれも活用すると良いですよ。

あなたの気質などによって多少向き不向きはありますが、すべて活用するくらいの柔軟さがあったほうが良いですね。

(1)求人サイトで見つける。

求人サイトで見つける。

「indeed」や「an」など、大手求人情報サイトで豊富に石垣島のアルバイト・正社員募集情報が公開されています。

平成世代くらいの若い人にとっては、求人サイトが一番なじみがあり、使いやすいかもしれませんね。

「やいやまタイム」などのローカルサイトも必見です。

 

 

 

 

 

 

(2)求人誌フリーペーパーで見つける。

内地でよく見る無料の求人誌フリーペーパーが、石垣島でもコンビニなどで見つかります。

地域や職種でカテゴリー分けされていて、狙ったジャンルを見つけやすいですよね。

インターネットが苦手な人にはこちらがおすすめです。

(3)石垣島ハローワークで見つける。

石垣島にもハローワーク(職業安定所)があります。

正社員やパートを中心に、大企業や堅めの職種、要資格な職種など豊富に取り扱っています。

ハローワークの場合はちゃんとしている企業さんしか基本掲載できないのと、求人情報があるだけでなくアドバイスやサポートも行ってくれるのがうれしいですよね。

年配の方などはハローワークでの仕事探しが安心するかもしれません、適合する仕事も多いでしょう。

石垣港離島ターミナルから徒歩12分ほどの中心地にあるので、利用もしやすいです。

ちなみに、石垣島ハローワークはインターネットでも展開していますよ。

(4)派遣会社に登録して見つける。

移住者の増加から、都心でよく見る派遣会社も充実してきています。

とりあえず登録して希望の条件を告げれば、スタッフがあなたの代わりに仕事選びをしてくれてラクラク。

仲介している職種は幅広く、マリンショップなどの見つけにくいものもあるので、活用度は高いです。

しかし派遣は使い捨ての傾向も高いので仕事がキツいなど人間関係で上司とのトラブルは多いみたいです。

 

 

(5)リゾートバイト求人サイトで見つける。

話題のAirbnb民泊経営!石垣島は副業にも向いている!

「はたらくどっとこむ」など、リゾートバイトの求人サイトで、石垣島の仕事も豊富に紹介されています。

リゾートバイト求人サイトのメリットは、なんといっても移住前に仕事を確保できてしまうこと!

面接は東京や大阪などで行われていることが多く、現地で不安な思いを抱えながら仕事探しをしなくて済みます。

リゾートバイトは、移住者ではなくひと夏などの短期希望者向けのものというイメージがありますが、1年以上の長期で募集しているところもありますよ。

また、1カ月、3カ月の契約で乗り込んでも、向こうで気に入られてそのまま長期で働けることもあります。

▽はたらくどっとこむ


▽リゾバ.COM


(6)町を歩きながら、口コミで見つける。

アナログな仕事探し

古い文化がまだまだ残る石垣島では、アナログな仕事探しもまだまだ健在です。

町を歩いていると、カフェやショップ、商社などの窓ガラスに「求人募集!」という張り紙をそこかしこに見かけます。

そのまま店に入っていって、問い合わせてみましょう。

改めて履歴書を持参したりしなくても、その立ち話で仕事が決まってしまうこともありますよ。

お店などで店長やスタッフさんからの紹介などもあります。

石垣島で見つかる仕事のジャンルは?

石垣島にはどのような仕事の求人があるのでしょうか?自分の得意なジャンルがあるかどうか、気がかりですよね。

基本的に、なんでもそろっています。

一大観光地だけに、ホテルやダイビングショップなどの観光業社によるものが豊富で、これらはお給料も割と高め。

儲かっている企業は賃金も高いですよ。

あとは、インバウンドで伸びている企業ドラッグストアー系ですね。

移住者の増加に伴って、スーパーマーケットやコンビニ、飲食店なども増えています。

内地出身者の几帳面で礼儀正しい人柄が重宝されます。

病院、介護、歯科医院、保育士などのインフラでも求人を募集していますね。

その他、掃除、調理、リラクゼーション、トリマー、土木、パチンコ、居酒屋、焼き肉屋、運転手・・・なんでもあります。

本州でのあなたの就業経験がそのまま生かせる仕事が、きっとあるでしょう。

石垣島の正社員のお給料相場は?

石垣島で正社員労働

石垣島で正社員労働をすると、いくらくらいの月給をもらえるのでしょうか?

相場としては、「15万円~30万円」といったところです。

もちろん内地と同じように社会保険などもしっかり完備している所もあります。

「15万円じゃ厳しいな・・・」と思ってしまう人が多いようですが、石垣島の生活ではお金をそんなに使わないので、月収15万円でも意外に充分なのです、使う物が少ないので貯金までしっかりとできる方も多いです。

石垣島のアルバイトの時給相場は?

では、アルバイトの場合は、石垣島ではいくらくらいもらえるのでしょうか?

相場としては、「時給800円~1,000円」といったところ。

住民向けのお店では時給は安い傾向にあり、スーパーや食堂は700円~900円でいっぱいっぱいです。

これも「安すぎるな・・・」と尻込みしてしまうかもしれませんが、石垣島では労働にストレスを感じにくいので長時間働けますし、やはり出費が少ないので時給700円でもどうにかなります。

観光客向けのお土産屋さん、ホテル、高級レストランなどでは、時給1,000円を超えるところもあります。

しかし、都会と同じような几帳面な労働を求められることが多く意外とストレスで、移住者にはあまり人気が無いようですね。

石垣島は、意外なほどに求人がある!

石垣島は意外と仕事の求人が豊富

「仕事が見つけにくい」というイメージの沖縄・離島、ですが、石垣島は意外と仕事の求人が豊富です!

石垣島移住する人には、ペンション・民泊を自営する計画で乗り込む人が多いです。

またはホームぺージ制作などのフリーランス稼業を持っています。

現地の求人を使わずに暮らしている移住者が、結構多いのです。

それでいて住民は増えていますから、ファミレスやガソリンスタンドなど各種施設の求人ニーズは増えています。

そんな状況から、仕事が無いどころかむしろ、人が少なくて困っている会社も多いですね。

リゾートバイトも、あまり競争率高くなく見つかりますよ。

石垣島に住んでいても始めはリゾートホテルで働くことは可能で、これは意外と良いアイデアなのですがホテル仕事は大変な所が多いです。

3.石垣島での仕事探しがどうしても不安・・・。リゾートバイトがおすすめ!

石垣島で新たな仕事が見つけられる

アルバイト経験なく大卒で就職した人など就業経験の少ない人は、石垣島で新たな仕事が見つけられるか不安でたまらない、ということもあるかもしれませんね。

そんな人には、リゾートバイトで先乗りすることをおすすめします。

リゾートバイトなら寮費無料で住み込み労働できる!

「はたらくどっとこむ」などで募集している石垣島のリゾートバイトでは、寮費無料の住み込みで働けるものが充実しています。

時給が1,000円くらい貰えるうえに、家賃が掛からず、光熱費もかからないのです!

しかも、往復の航空券代まで出してくれることもあります。

これなら正社員でなくても、かなりお金に余裕を持って石垣島生活ができます。

時給が高めなうえに居住費無料というのは、とても魅力的ですよね。

マリンアクティビティなどついているリゾバも!

リゾートバイトでの中期滞在でも満足

リゾートバイトの中でも、観光客向けホテルやマリンショップスタッフなどでは、スキューバダイビングなどもできるものがあります。

石垣島移住の目的が「キレイな海でとことん遊びたい!」というものである人は多いことでしょう。

それならリゾートバイトでの中期滞在でも満足できてしまうかも?

リゾートバイトなら、引越しの手間や費用がかかりませんし、不動産の莫大な初期費用もかかりません。

それで石垣島の海を満喫できるのです!

3カ月や1年で飽きるなら、リゾートバイトだけでもうおしまいにすればよいですし、もっとずっと海と戯れていたいなら、それを足掛かりに石垣島移住をすればよいですよね。

リゾートバイト選びは、「休日がきちんとあるもの」を選んで!

休日がきちんとある会社

石垣島でのリゾートバイト選びでは、「休日がきちんとある会社」を選ぶことが大切です。

週休2日とれるところにしましょう。

毎週2日休めれば、かなりしっかり遊べます。

そして、休日にあちこち出向くことで、移住後の仕事を確保したりできますし、住むための古民家を格安で紹介してもらえたり、するかもしれません。

移住のための下準備がたくさんできるのです。

どのみち下見で石垣島に滞在することは必要になりますから、それを単なる下見旅行にするのではなく、リゾートバイトにするのは非常におすすめです。

そのまま移住後の仕事を確保できることも!

リゾートバイトでは、1年以上の長期労働者を求めていることもあります。

かなりあちこちの企業が、慢性的に人手不足なのです。

そのため、とりあえず夏休みだけ、冬休みだけ、という契約でリゾートバイトをしても、その職場が気に入ったなら長期労働が出来ないか積極的に打診してみるとよいですよ。

歓迎されることがあるはずです。

そうなれば、移住後に仕事探しに苦労しなくて済んでしまいますね。

4.これで安心!石垣島移住の完全攻略マニュアル!

石垣島移住の重要ポイント

仕事探し以外にも、色々と不安に感じていることでしょう、でもご安心を!

ここで石垣島移住の重要ポイントを一気に解説していきます!

石垣島での不動産の探し方は?家賃相場は?

仕事探しと並んで手ごわいのが、住居確保です。もうメドは立っていますか?

石垣島では、沖縄本島よりも不動産屋による仲介が発達していません。

物件数が少ないため、値段も高騰しがちです。

特に、琉球古民家に憧れている人は要注意。

琉球家屋の空き家情報は不動産屋にはほとんど出回っていないので、地元の人と仲良くなって直接紹介してもらう必要があるでしょう。

それが上手くいけば、家賃は格安だったりしますよ。

家賃相場は、鉄筋コンクリート造の

ワンルームで4万円くらい。

3LDKで10万円くらい。

沖縄本島よりも高く、内地とあまり変わりません。

意外と高いです。ただし、礼金不要や保証人不要の物件が多いのはうれしい限り。

琉球古民家は交渉次第、家主次第ですが、ファミリー物件で家賃3万円くらいでしょうか。

やはり礼金や保証人は必要としないことが多いです。

石垣島での買い物は?物価は?

沖縄や離島では買い物が不便という印象がありますが、石垣島はどうでしょうか?

石垣島は、かなり買い物の便が良いです。南部の市街エリアには、こじんまりとした範囲でほとんど何でも揃います。

24時間営業のスーパー、コンビニも沢山、ドン・キホーテやオシャレなショッピングモールなども登場してきています。

島で見つからないものはネットショッピングで買えますし、送料無料のお店も増えてきていますよ。

石垣島の物価は、島で生産できるものについては内地よりも安め。

スーパーや食堂の値段を見て、驚くかもしれませんね。

ただし、食材については高いものもあります。

石垣島で生産できない食材は高くなる傾向が。

内地で食べていたものにこだわらないようにすると、食費も安くできます。

「ゆらてぃく市場」など、農家の人が直売している場所では逆にとても安く買えますよ。

石垣島の気候は?気候対策は?

石垣島は亜熱帯気候に属し、年中温暖

石垣島は亜熱帯気候に属し、年中温暖です。

冬でも平均最高気温が20度を超えるほど。

真冬の最低気温も15度くらいです、本州の冬の寒さにうんざりしている人にとって、本当に快適ですね!

問題は台風、6月から10月頃までが台風シーズンで、上陸数も多く、威力も絶大!

琉球古民家が平屋建てなのは台風が手ごわいからにほかなりませんので古民家は雰囲気はいいですが、ハッキリ言ってこんな時は怖いです。

食べ物も買いだめをし、近場に通勤することで、台風の苦労は意外と気にならなくなりますよ。

家の中での暇つぶしも用意しておきましょう。

また、海風による湿気や塩害が深刻です。

革製品などすぐにカビますし、車が塩害でサビてしまいます。

特にコンクリート造の家屋は通気性が悪く、湿気被害を受けやすいので、除湿器を充実させましょう。

車は移住してすぐに塩害対策コーティングをしてもらいましょう。

1台につき7万円程度。石垣島で買う新車にはあらかじめ塩害対策が施されていることが多いです。

海遊びには最高の気候。

冬でも海水は21度程度で、ダイビングやシュノーケリングなどが可能です。

冬にも潜りたいならウエットスーツ3mm以上は用意しておきましょう。

石垣島の医療は?介護は?

移住先の医療インフラの充実度

特にシニア世代の方など、移住先の医療インフラの充実度が気になることでしょう。

石垣島はどうでしょうか?

南部の市街地に住むなら、医療インフラは申し分ないほどに充実しています。

各科の診療所が揃い、専門医が揃います。総合病院もありますよ。

訪問診療も可能です。

老人ホーム・介護施設も10軒を超え、充実してきました。

健康や老いに不安がある人でも問題のない施設が充実しており、これは他の沖縄離島にはない強力なアドバンテージと言えます!

石垣島は車無しでも生活できる?

地方や沖縄での暮らしは「車が必須」と言われています。

しかし、ノマドワーカー移住者など、車を持たない移住希望者も増えていますよね。

石垣島はどうでしょうか?

石垣島なら、車無しでも生活が可能です!

南部の市街地エリアに住むなら、車が無くても必要なものが一通り手に入ります。

石垣島は沖縄本島に比べてずっとこじんまりとしているので、これが可能なのですね。

自転車さえあれば生活インフラには困らないでしょう。

バスも、南部市街地エリアと空港までは充実しています。

どうしても車が必要だなと感じた場合も、購入するのはちょっと待って。

車のレンタルサービスがあり、月額3~4万円くらいで借りられますし、レンタカーも島割りで安く借りれたりします。

原付バイクなら7,000円くらいで借りられます。

これらで様子を見て、どうしても必要なら買うというようにしましょう。

最後に、バスのフル活用法を!

石垣島のバスは良心的で、バス停でないところでも手を挙げれば停まってくれます。

バス停や本数の少ないエリアではこれを活用しましょう!

降りる際も、「〇〇で降りたい」と告げればバス停のない場所でも停車してくれますよ。

いかがでしたか?

石垣島をおすすめします!

もしあなたが、「沖縄の本島か石垣島か、まだハッキリとは決まらなくて・・・」という状態なら、石垣島をおすすめします!

石垣島は、沖縄本島が持つ魅力は持っていますし、沖縄本島にない魅力も持っているからです!

川平湾エリアを中心に、海の色も沖縄本島よりも一枚上手ですね!

合わせて読みたいリゾバ情報

石垣島で楽しくのんびりリゾートバイト!
【求人】石垣島で楽しくのんびりリゾートバイト!【リゾバ&リゾキャバ】

石垣島は沖縄の離島の中でも最多の求人があり、住み込みで出来る職種も多いので、引っ越しの荷物も少なく楽々移住し、そして働く ...

続きを見る




↑ 島まで無料でこれて、給料までもらえて食事やアクティビティまでついてる所もあるよ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ASOBI-master

ASOBI-master

石垣島を愛し、石垣島で色んな遊びを追求するチーム「石垣遊び」のスタッフ! 実は中の人は一人じゃありません! そのうち分けようと思ってます、すみません!

-求人, 石垣島, 移住
-, , , , , ,

Copyright© 石垣・遊び , 2018 All Rights Reserved.