【心理テスト】石垣島・八重山諸島 「あなたを呼んでいる島はどこ?」

投稿日:

豊かな自然、どこまでも広がる青い海、温かい人々。

沖縄の離島の中でも、石垣島はとっても大人気。個性豊かな八重山諸島へとフェリーで行くことができるのも、石垣島ならではの魅力です。

個性豊かな八重山諸島へ

古き良き沖縄の風景が残る竹富島、ワイルドな西表島、最南端の有人島・波照間島……それぞれ魅力的で、どこに行こうか迷ってしまいますよね。

心理テストで、「あなたを呼んでいる島」を探ってみませんか。

思いも寄らぬ島が、あなたを待っているかもしれませんよ!

また、最後に移住についての記事もリンクしていますので、興味がある方はぜひ、「まとめ」も読んでみてくださいね。

心理テスト

それでは、心理テストを始めてみましょう。
以下の質問に答えてください。深く考えず、直感で選んでみてくださいね。

(質問)

想像してください。

気持ちよく晴れた日、あなたは公園の芝生に寝転んで本を読んでいます。

その本には、何が描かれていたと思いますか?

(1)新しい靴

(2)万華鏡

(3)世界地図

(4)砂時計

(5)月明かり

(6)蝶々

(7)雨

(8)キャンドル

(9)色鉛筆

テスト結果

(1)新しい靴

「靴」は「行動」や「旅」の象徴です。
靴を選んだあなたは、代わり映えのしない毎日に少し飽きてしまっているのかもしれません。
人生を変えるような行動を起こしたい、と心の奥では思っているようです。

そんなあなたに合っている島は、「与那国島」です。

与那国島

あなたに合っている島は、「与那国島」

「与那国島」は、石垣島から飛行機で30分、フェリーなら約4時間かかる日本最西端の島です。

「遠い…」と感じてしまうかもしれませんが、心理テストで与那国島を選んだのも何かのご縁。
「行ってみたい!」と思ったその時が、チャンスです。
その第一歩は、「代わり映えのしない毎日」を吹き飛ばすものとなるかもしれないのです!

日本の西の果てである与那国島には、きっとあなたの人生観を変えるような絶景が、待っているはず。
神秘的な海底遺跡、ダイビングスポットなど見どころはたくさんありますが、何と言っても与那国島の特徴は、太陽の旅路。

最西端の島のため、日の出も夕日も国内で一番最後に訪れるのです。
日の出なら「東崎」、夕日なら「西崎灯台」
与那国島での太陽の営みは、見る者の心を打つ圧倒的な豊かさがあります。

豊かな自然と絶海の孤島、与那国島。
今度の休暇は、思い切って与那国島へと旅をしてみませんか。

与那国島には、あなたの心に新しい風を吹き込むような大自然と絶景が待っていますよ。

(2)万華鏡

「万華鏡」は、クルクル回して変化を楽しむことから、「変化」や「運命的な出会いや出来事」の象徴です。
「万華鏡」を選んだあなたは、変化を求めてやりたいことがあるのに、一歩前に足を踏み出すのをためらっているのかもしれません。

何もしなければ、毎日はずっと同じままですよね。その一歩は、踏み出してしまえば案外上手く転がっていくものです。

そんなあなたに合っている島は、「石垣島」です。

石垣島

あなたに合っている島は、「石垣島」

石垣島は、東京から飛行機で約3時間、大阪からも直行便があり、個性的な八重山諸島への入り口。
観光スポットやグルメも充実、一度行ったらクセになるディープな離島です。

 

石垣島には、透明な海も、大自然も、圧倒的な夜空も、人情味溢れた商店街も、石垣ならではのスポットが多くあります。
噛めば噛むほど味の出る、そんな魅力があるのです。

リピーターが多いのも、石垣島の特徴。あなたも、何度も石垣島へと訪れることになるかもしれませんね。あなたが心の奥で求めている「変化」は、石垣島へ行くことで何かきっかけがつかめるかもしれません。
移住を視野に入れるのも、人生の選択の一つです。

今度の休暇は、思い切って石垣島へと旅をしてみませんか。
それは、あなたの人生を変える第一歩となるかもしれませんよ。

(3)世界地図

「世界地図」は、「自由」や「希望」、「個性」の象徴です。
あなたは、「時間や場所にとらわれず、自由に生きたい」と心の奥で思っているのかもしれません。

まだその方法が見つからず、毎日にとらわれてしまっているのでしょう。今いる場所だけが、全てではありません。
生活の延長のような旅は、あなたの「生き方」に新しいヒントをくれそうです。

そんなあなたに合っている島は、「波照間島」です。

波照間島

波照間島は、石垣島から高速船で約1時間、日本最南端の有人島です。
石垣島からも距離があるため、天候による欠航も多く、八重山諸島の中でも渡航難易度が高い島であるかもしれません。

でも、着いたら「ハテマブルー」と呼ばれる美しい海、ヤギがのんびりと歩く道、絶景の高那崎、夜になると見える南十字星(2月~6月)が、あなたを待っています。

島を一周するには、レンタルサイクルがオススメ。
波照間の風を感じながら自転車を走らせると、心に羽が生えたような開放感を感じることができるでしょう。

今度の休暇は、思い切って波照間島へと旅をしてみませんか。あなたが今、心の中に隠し持っている「迷い」を払拭するヒントが、波照間にはあるかもしれません。

悩みなどちっぽけに感じるような波照間の大自然が、あなたを呼んでいますよ。

(4)砂時計

「砂時計」は、ゆっくりと時を刻むことから、「ゆるやかな時間の流れ」「時間がかかること」を象徴しています。
あなたは今、「やりたいこと」よりも、「やらなければならないこと」に追われているのでしょう。
どこかで一度、気持ちをリセットしたいと思っているようです。

「黒島」は、まさにそんなあなたにうってつけの島。

時間が止まっているような黒島は、都会では決して持つことができない「あなただけの砂時計」が手に入る場所です。

黒島

「黒島」は、まさにそんなあなたにうってつけの島。黒島は、石垣島から高速船で約25分。
人口約200人、自転車で1時間もあれば周ることのできる、小さな小さな島です。

「何だか人より牛をよく見るような…」
なんと、牛は人口の10倍!

牛はいるけど信号もなければ、交番もない。

都会に当たり前のようにあるものがないのも、黒島ならではの光景です。牧歌的でのどかな風景は、まるで、物語の中にいるような錯覚を覚えるでしょう。
八重山屈指のサンゴ礁に囲まれた海は、ため息が出る美しさです。

今度の休暇は、思い切って黒島へと旅をしてみませんか。
のんびりとした黒島で「何もしない」という贅沢な時間を過ごせば、あなたが心の奥底で望んでいる「気持ちのリセット」が、きっと最高の形で実現できますよ。

(5)月明かり

「月明かり」は、「不安が希望に変わること」の象徴です。
あなたは今、「このままで良いのか」という漠然とした不安を心の奥底に持っているのかもしれません。
一度どこかで、思い切った行動をしたい、という願望を持っているのでしょう。まずは、「行きたい!」と思った場所へ、「やりたい!」と思ったことをやってみましょう。きっと、良い刺激を受けるはずです。

そんなあなたに合う島は、「新城島」です。

別名・パナリ島と呼ばれる新城島。

新城島・パナリ

パナリ島と呼ばれる新城島。

パナリとは、八重山地方の方言で「隣り合わせ」「離れ」の意味です。
かつてジュゴンが生息しており、琉球王府に納めていたという歴史があります。

旅行者が利用できる新城島への定期航路はなく、シュノーケリングツアーなどで行くことが可能。
そんな渡航ハードルが少し高い新城島では、訪島できたことが一つの大きな経験になりそうですね。

新城島では、あなたにとって「初めて」の経験が数多く待っているはずです。
滅多に人の訪れない神秘的な新城島の海は、透明度が高くまるで竜宮城に迷い込んでしまったかのよう。
海の中では、珊瑚やカラフルな魚など、目を奪う色とりどりの美しさ。巨大ながじゅまるの樹は、言葉にできない存在感を醸し出しています。

今度の休暇は、思い切って新城島へと旅をしてみませんか。
新城島では、まるで時間が止まっているかのような沖縄の原風景が待っていますよ。

(6)蝶々

「蝶々」は、「変化」や「成長」の象徴です。
あなたは今、心の奥底で「新しい環境に飛び込みたい」、「自分を試してみたい」、という願望を持っているのでしょう。
でも、なかなかそのチャンスがつかめない状況にいるのかもしれません。

行動を躊躇ってしまうのは、選択肢の多さが原因なのかも。考えをシンプルにすることで、あなたの願望はゴールへと近づいて行くでしょう。

石垣島・八重山諸島には、都会に当たり前のようにあるものが無く、都会に無いものがあります。
シンプルさを知るには、絶好の場所です。

そんなあなたに合う島は、「鳩間島」です。

鳩間島

そんなあなたに合う島は、「鳩間島」です。「鳩間島」は、石垣島から高速船で約40分。石垣島から日帰りも可能、徒歩で一周できるくらいの小さな小さな島です。

ドラマ「瑠璃の島」の舞台になった島としても有名ですね。

初めて来たのに、なぜか懐かしいような気がする…そんな鳩間島の魅力は、何と言っても自然豊かな素朴さにあるのではないでしょうか。
プライベートビーチ感覚で楽しめる海もたくさんありますので、「自分だけの特別な場所探し」には最高の島です。
「誰にも教えたくない」そんなビーチを見つけてのんびりシュノーケルしたり。

一人で眺める鳩間島の海は、きっと格別なものです。
寄せては引く優しい波打ち際を歩いている内に、自然と心もシンプルになってしまいそうです。

今度の休暇は、思い切って鳩間島へと旅をしてみませんか。

鳩間島で、のんびりとした空と海があなたを待っていますよ。

(7)雨

「雨」は「涙」の象徴です。
あなたは今、忙しさや人間関係に、少しストレスを溜めてしまっているのかもしれません。

ネガティブな感情を洗い流して、新たなスタートを切りたい、と心の奥底では感じているようです。
石垣島や八重山諸島では、都会で忘れられた「助け合い」の精神が残っています。
そんな石垣島で、あなたの心をリフレッシュしてみませんか。

そんなあなたに合う島は「西表島」です。

西表島

「西表島」は、石垣島から高速船で約40分、沖縄県第2位の面積を誇る大きな島です。
島のほとんどが亜熱帯の原生林で覆われています。

 

ワイルドなジャングルといった雰囲気は、あなたの冒険心に火をつけるでしょう。
西表島の原始的な自然は、パワフルで力強いもの。

まるで物語の中に入り込んでしまったかのような、濃厚なヴァイブスを放つ魅力的な島です。

近隣の由布島には、水牛車で渡ることができるのも嬉しい見どころ。
マングローブクルーズ、カヌーツアー、トレッキングなど、楽しいアクティビティも盛りだくさんなので、自分だけの過ごし方を見つけることができるでしょう。

濃厚な自然の息遣いに、都会のストレスも洗われていきそうですね。

今度の休暇は、思い切って西表島へと旅をしてみませんか。

西表島では、心に訴えかけてくるような、圧倒的な自然が待っていますよ。

(8)キャンドル

「キャンドル」は、「自分の心を見つめる」「探求」の象徴です。
あなたは今、自分の得意分野で勝負したい、と思っているようです。
でもそれを「賭け」のように感じて、二の足を踏んでしまっているのかもしれません。

答えは決まっているのに、自分の作り出した心の迷路に迷い込んでしまっているように感じているのでしょう。悩むより、行動してしまった方が早い場合があります。

まさに、今のあなたはその状態。

そんなあなたに合う島は「小浜島」です。

まずは、「小浜島」へと旅をしてみませんか。
心理テストで「小浜島」を選んだのも何かのご縁、行動することで、見えて来るものがあるかもしれません。

小浜島

そんなあなたに合う島は「小浜島」小浜島は、石垣島から高速船で約25分、ドラマ「ちゅらさん」の舞台になったことで有名な島。
どこまでも広がるサトウキビ畑、サンゴに囲まれたエメラルドグリーンの海…心癒される風景に身を任せて、ゆったりとした時間の流れを楽しむには最高の場所です。

夜になると、満天の星空が待っています。

今度の休暇は、思い切って小浜島へと旅をしてみませんか。

小浜島は、思いっきり心を空っぽにできるような自然が残る場所です。
心に絡み合った悩みの糸があるのなら、小浜島の風景はきっとあなたを励ましてくれるでしょう。

小浜島で、心と体を癒す「なーんにもない」時間が、あなたを待っていますよ。

(9)色鉛筆

「色鉛筆」は、「ポジティブさ」「幸運」「スタート」の象徴です。あなたは今、とっても毎日を楽しんでいるようです。
100%満足とまではいかなくても、上手く気持ちの折り合いをつけることができているのでしょう。

でも、心の何処かで、「もっと自分に合う環境があるのではないか」と思っていながら「いつか、落ち着いてからでもいいか」と自分に言い聞かせているようです。

あなたが心から望む生活とは、どんなものでしょうか?
その答えは、南国スローライフにヒントがありそうです。

そんなあなたに合う島は、「竹富島」です。
まずは、竹富島へと旅をして、あなたの目で「南国の生活」を見てみませんか。

竹富島

竹富島には「古き良き沖縄」の風景

竹富島は、石垣島から高速船で約10分。

初めてきたのに、なぜか「ただいま」と言いたくなってしまうのは、竹富島には「古き良き沖縄」の風景が色濃く残っているからではないでしょうか。

小さいながらも歴史と伝統、芸能が色濃く受け継がれている竹富島は、「ギュッと詰まった濃い離島」

赤瓦が続く町並み、咲き乱れるブーゲンビリア、水牛車、島に住む多くの猫たち…目に飛び込んでくる全ての風景が、まるで「アルバムの1ページ」のように、心に焼きつくことでしょう。

今度の休暇は、思い切って竹富島へと旅をしてみませんか。

竹富島では、あなたの心を刺激するセピア色の体験が待っていますよ。

まとめ

想像通りの結果だった方も、意外な結果だった方も。
それぞれの島に興味を持つきっかけになれば、嬉しいです。

独特の個性を持つ八重山諸島には、行ってみてこその素晴らしさがあります。
「いつか」と思うだけでは、なかなか機会は訪れないですよね。

「行きたい!」と思った時が、チャンスです!

そして、一度行くと必ずまた行きたくなるのが、八重山諸島。

「移住してみたいな…」なんて気持ちにもなる方もいるかもしれません。
そんな方にぜひ読んでいただきたいのが、石垣島で暮らすヒントがたくさん詰まった次の記事です。

「移住したいけど、仕事は? お金は?」

「実際の石垣島での生活って、どんなものなの?」

「不便なことって、ない?」

「知らない人間関係で、やっていけるのかなあ…」

そんなあなたの疑問に答えてくれる、「リアルな移住体験談」です。
ぜひ、参考にしてみてくださいね!

※移住 体験談へのリンク




↑ 島まで無料でこれて、給料までもらえて食事やアクティビティまでついてる所もあるよ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ASOBI-master

ASOBI-master

石垣島を愛し、石垣島で色んな遊びを追求するチーム「石垣遊び」のスタッフ! 実は中の人は一人じゃありません! そのうち分けようと思ってます、すみません!

-情報
-, , , , , , , , ,

Copyright© 石垣・遊び , 2018 All Rights Reserved.