島人は誰でも1足は持ってるギョサン(魚サン?)について

島人は誰でも持ってる最強のサンダル、魚ギョサンについてまとめ

更新日:

石垣島では、当たり前のようにみんな履いている人気の必需品のアイテム!雨の日もギョサン、嵐の日もギョサン!好きになった娘に彼氏がいることがわかった時もギョサン!エッチな動画を見てるところ母親に見られた時もギョサン!

いやそのエロ動画のときは裸足だったな・・・

それくらい日々の暮らしの中でこんなに使ってるのにギョサンの事あまりにも知らないので、調べてみたら面白かったのでまとめてみました!

島のサンダル、ギョサンについてしらべてみた。

意外と歴史があるサンダルなんです。

 

まずは、意外なギョサンの歴史にビックリ!

ギョサンの歴史

小笠原自然文化研究所の事務局長 鈴木創様は小笠原の古老に履物の歴史を探るべく聞き取り調査したところ、
米軍の統治時代はビーチサンダルが主流だった。
入荷販売していた瀬堀五郎平さんにちなんでゴロヘイゾーリと呼ばれていた。
小笠原が日本に返還された1968年直後の生協時代になってから、
磯で滑りにくい合成樹脂製の履物売られるようになった。
漁師の間で評判になり普及。70年代半ばに「漁業従事者用サンダル」に。

小笠原自然文化研究所 発行の「i-bo (アイボ)」より抜粋

素晴らしい!ギョサンの性質 特性 種類

ギョサンの素晴らしさは

1.スゴイ頑丈!

2.滑らない!

3.履き心地がいい!

という三拍子のクオリティ!さすが、メイドインジャパン!!
実用性と、流れるようなフォルムの美しさとをあわせ持つところですね、ハイ〜
サンダルは軽すぎて、ズレたり足が疲れてくるちょうど良い位の重さでちょうどええ〜です、履き続けて3年は持つそーです

なので、靴屋さんもあがったりですね

ぎょさん弱点

この記事を書いてたら冗談のように壊れた3歳と1日のマイギョさん!安らかに!

それでも、長持ち!毎日はいていても3年も持てば素晴らしいですよね。長い人は、5年で、穴があいた漁師さんもいましたよ

最近のギョサンは、カラーバリエーションが豊富

最近のギョサンは、カラーバリエーションが豊富なんですよねぇ〜
ラメをいれたキラキラタイプや、暗闇で光る夜光タイプ、蛍光タイプ、限定のマーブルタイプ、全部揃えたら、畳み6畳は必要でしょうね

ギョサン種類

そして、忘れちゃいけないこの値段の安さ

1000円を切ります!!そう、機能性と美しさ、カッコよさ、お財布への優しさを兼ね備えてしまった、まさに「究極のサンダル」なのです!

もちろん安心の・・・・Made in Japan!!

人気カラーはホワイト

東京ではなかなか売っていないからと島で購入する人が続出!!売り切れるちゃいますので島に着いたら、海に行く前に1足手に入れることをおすすめします
石垣島のビーチで魚さんは必須アイテム、暑くて靴ははいていられません!

IMG_6664

魚サン画像:『まぶやー』

ラメ入りギョサン

とっても可愛いラメ入り、マットにラメとクリアにラメこのタイプは女性に人気のギョサン可愛い色とラメなのだが、唯一弱点があり、海に浮かばない。海で落とすと沈んじゃいますので気を付けて!

そう、沈むんです、ここが他のギョサンとは違い海の仕事するには考えどころだ、でも可愛いからゆるしましょう

履き心地は、少しつるつるとしていて、他のタイプより軽めです。

IMG_6662

魚サン画像:『まぶやー』

石垣島来て海遊びするなら、琉球まぶやーさんの店頭でギョサン販売していますので、ちょいとよって履き替えると島の旅が楽しくなりますよ。

mabuya

 

 

光るギョサン 溜光タイプ

蓄光タイプなので暗闇で魅力を発揮
足元をてらしてくれるNEWタイプのギョサンです

光るギョサン

 

サンダル型ギョサン

ギョサンもサンダルなのですがパール社からサンダル型があります。年配の方には人気あるみたいです
トイレでみた事あるようなデザインですがね

はき心地はおっさんになった気分になりました・・・

サンダル型ギョサン

 

子供用ギョサン

子供用ギョサン

親指かけ有りのシルキー系ギョサン
やんちゃな子供ですぐにサンダルぬげてしまう子には特オススメ!
描いてある夢の国のアレっぽいのが気になりますね!

冬用のギョサンが登場!

冬用のギョサン

冬でも、雪でも滑りにくいでもサンダルが履きたいってわがままを聞いて完成したみたいです。
あしもと暖ったか冬用防寒ギョサン色も5色あります。
サボギョサンと言う種類もあり、つるりとしたスリッパ型フォルムで靴下履きで人気がでそうです。

カスタムギョサン!

クロックスさんがカスタムパーツで人気がでましたけど、メイドインジャパンギョサンは、さらに色々なデコレーションしたり、ペイントしたり羽をつけたり……
オリジナルで自分用のカスタムギョサンなんてものも個性あって楽しいですね。

おもしろギョサン⁈

魚の形をした、これぞまさに魚サン⁉︎
まだ履いてる人はみた事ない、、、

画像引用:株式会社丸中工業所 http://pearl31.ec-net.jp/

ギョサンの歴史と流行

ギョサンの歴史と流行

「ギョサン」って変わった名前だと思うかもしれませんね。

もともと昔は小笠原の地元漁師の間で流行り出したらしく沖縄石垣島発では無かったんですね。

「滑らないサンダル」として愛用されていたもので、鼻緒とソールが一体成型になっていてとても頑丈なビーチサンダルです。

普通のビーチサンダルは鼻緒を通してるだけすぐに抜けてしまいケガの元になる。

主に漁業を営んでいる人が好んで履いていることから、『漁業従事者用のサンダル』略して『ギョサン』というわけです(笑)

この半端ないグリップの強さに目をつけたサーファーやダイバー、フラダンサー、釣り人などの間で密かに人気が広まりました
私も愛用してますよね〜ちなみにキラキラパールネイビーです

今は、芸能界でもギョサンファンが増えて、各メディアでも多く取り上げられています。
特に「嵐」のリーダー大野君のギョサン好きは有名で、番組で何度も紹介してくれています。
実際に見かけた時もオレンジ色のギョサンをはいてました。かっこ良かったです!ギョサンがね・・・

製造は日本で現在3箇所ある

丸中工業所製(PEARL印のブランド)ギョサン先ほどから紹介しているギョサン大手

松菱ゴム工業所では「ぎょさん」ここも(PEARL印のブランド)のぎょさんサンダル

森川ゴム工業所製 の製品は「Health」とか「マルリョウ」とか刻まれてます

なぜか、製造元は海とは関係ない奈良県ばかり、
僕たちのオリジナルを作れるか、会社に問い合わしたところ3社とも製作はやっていないとのことでした。

ちがうタイプのサンダル石垣島では森川ゴム工業所製のギョサン、あまり見かけない
森川ゴムは原料から製造に至るまで純国産にこだわり、もうひとつのMADE IN JAPANも履き心地はよい

珍しいタイプのサンダル

レディースで鼻緒部分が可愛いアミアミがHealthギョサン

 

ギョサンはどこで買えるの?

昔はいわゆる「便所サンダル」のような色のものしかなかったのですが、最近ではカラフルでおしゃれなギョサンが作られるようになりました!

しかし、色やサイズを扱っているショップが少なく、小笠原以外ではあまり店頭に並んでいるのを見つけることはできません。(あっても結構高かったりします)

そこで!この「ぎょさんネット」は、日本初のギョサン専門店として「PEARL印(パール)」だけをいっぱい扱い、ギョサンの良さを全国に広めるために作られ色々な種類を作ってます

「ぎょさんネット」
http://www.gyosan.net/

石垣島で「ギョサン」が買えるお店は、ココ!

琉球まぶやー手作り体験と雑貨店

石垣島のギョサン販売店http://www.minamiproject.com/mabuya/

海のなかま

海の仲間http://uminonakama.net/shop.html

ファッションセンターしまむら

http://www.shimamura.gr.jp/shop/map_detail_0539.html#flier_block

 

まとめ

ギョサンについては、まだまだ進化もしそうなのでつっこんで色々調べていく予定です
今後追記していきますのでよろしくお願いします!

-情報
-, , , , , ,

Copyright© 石垣・遊び , 2017 AllRights Reserved.