リゾキャバで、1ヵ月だけの石垣島生活




シュノーケルやスキンダイビングなどのSNSの写真撮影でも人気が高い石垣島

今、海好きな女性が続々と移住して結構インスタなどでも沢山の綺麗な海での遊びが上がってて羨ましー!って思ってました。

いつかは暖かい石垣島にいってみたいなぁ。。。と
夜な夜なスクロール、携帯で検索なんかしちゃったり、、、都会に住む理由も無いし、ストレス多いからねー

そんな思いも今日で終わりと思い、振り返り気になっている人の役に立つように書いてみますね。

石垣島は、もう憧れではないんです、簡単に行けちゃうし住めちゃったのが私でした。

 

ここで、私なりの石垣島に「タダ」で来れて+「稼げる」方法と
ここで幸せなに過ごす生活を特別に教えちゃおうと思います。

自分の気持ちに素直に生きましょう!

 

1ヵ月遊びながら短期で働けたリゾキャバ

リゾキャバで1ヵ月勤務それだけ!

一番気になる石垣島にタダでくる方法は、

ズバリ、「リゾキャバで1ヵ月働く」たったそれだけです。

え?どういう事!?

はい、そのまんま。

「リゾートでキャバ譲」です。

リゾキャバで1ヵ月勤務するだけでタダで石垣島に来れます。

こんな素敵な条件ありますか??しかもトランク一つ。

 

家探し、職探し一気に終了。

 

こんな助かる事はない、これは女子の特権かもね!?

 

リゾキャバの働くまでの流れは

面接⇒飛行機のチケットを取る⇒石垣島に行く⇒リゾキャバスタート

⇒1ヵ月後勤務終了⇒帰りチケットを取る⇒領収書と引き換えにエアー代ゲット!

 

お店によっては来た時点でエアー代をくれる店舗やエアー代を取ってくれる店舗もあり!

また1ヵ月の勤務が難しい場合は「2週間勤務で行きのエアー代支給」なんて店舗も。

 

飛行機代といっても東京からの直行だと3万円弱。

これを支給してくれるなんてすごいでしょ?

あまり高額だと全額支給の対象外になる場合もあるみたいだからLCCを賢く利用して石垣島行きをゲットしよう。

飛行機の取り方が分からない人は、例えば「広島 石垣 飛行機 LCC」とかで検索するか
お店の担当スタッフさん人に直接聞くと親切に教えてくれました。

 

 

石垣島のリゾキャバ事情

タダでこれるのは分かったけど、石垣島のキャバクラって実際どうなの?
働くからには気になりますよね?

ここで詳しくご紹介しますね。

 

時給

相場は時給1,700円~2,000円!

はい、本土とあまり変わりませんよねー

この時給にドリンクバック、指名料、同伴、ボトルバックもちゃんと付け加えられます。

のんびり稼いでも25万弱、本気を出せば先輩なんて50万も稼いでいます!

(この先輩は、飲むのも好きで島の友達が沢山遊びに店に来て一緒に騒いで飲んでるだけなんですがねー)

これなら石垣島から帰った後も収入があるので心配なく生活出来ます。

 

勤務

この店は、条件が他の店よりいいですがエアー代の条件として週5以上の勤務が条件

はじめは、週5以上とか無理ーと思いましたが、

ただ勤務時間が大体20時~25時のシフト制だったので、1日3.5時間~多くても5時間くらい。
勤務時間が少ない分、週5以上でもそんなに苦ではなかったです。てか、なぜか楽だったかな、

キャスト

 

この投稿をInstagramで見る

 

sayaka(@bun_38)がシェアした投稿 -

一番気になるかも?一緒に働くキャスト、特に未経験の女の子は、接客の仕方や人間関係は気になるところですよね。

仲良くなれるかな?未経験で笑われないかな?など不安はつきもの。

この店のスタッフとキャストさんお客さん、めちゃめちゃアットホーム。

同伴ノルマ、指名ノルマ、(怖い古株キャスト)ありません、いませんでした。

お客様の観光の方7割、島の方3割です。

 

だから、楽しくのびのび働けますキャバクラだから収入もあるし、

観光お客達とは仲良くなって滞在中一緒にご飯いったり、海にいったり。

リゾキャバで働いている子達ばかりなので、

「どこから来たの?」みたいな会話ですぐ仲良くなります。
年齢は20歳~35歳が多かったかなぁ

住む場所は寮

大体は共同寮みたいですけど、個室もあり

部屋は各自あるけど、共同スペース(キッチン、お風呂など)

寮費は700円~1,000円が相場です。

お給料から天引きになります。

私は女性寮なので綺麗でした。

Wifi環境もあるからPCを持ってきてたので不便はなかったです。

 

姉妹店でバイトもできる

 

この投稿をInstagramで見る

 

sayaka(@bun_38)がシェアした投稿 -

美波ぬ島グループは、マリンショップ、お土産、カフェ、レンタカーなど他にも事業を行ってるので

つまり、面接とかなしで他も働けますよ

夜はキャバクラ、昼は週2でマリンスタッフやカフェで!なんてことも出来ます。

同じグループ内なのでスタッフも知り合いの為、とっても働きやすい。

 

石垣島のリゾキャバに来て良かった事

 

この投稿をInstagramで見る

 

sayaka(@bun_38)がシェアした投稿 -

石垣島に居場所が出来るけど、ぶっちゃけ狭い田舎です。

1ヵ月働けば知り合いはどんどん増えます!働いていたお店はもちろん

遊んだ仲間、飲食店のスタッフなど。

スーパーに行けば知り合いに会う率100%

 

だから例え1ヵ月の勤務でもなんだか、あったかい居場所が帰る頃には寂しさもあります。

本土に帰っても、またこの青い海、暖かい人に会いたくなったらいつでも行けるので、
また行こうと計画中でしてスタッフさんと実は話中で書きかきしてました。

いつでも帰ってこれる場所があるのはいいですよね。

「リゾキャバで1ヵ月働く」復活です!

 

逆に悪い事もあります

楽しくて飲んで食べてをし過ぎて先輩は10キロも太ったと、

あとは飲み屋の付きものの酔っぱらい相手なのでめんどくさいお客さんもいます。ここはうまく乗り越えなければいけません。

番号教えるとしつこ過ぎる電話。無視が一番なんですけどね。

 

働くお店により契約が違う事も多々あるので注意した方がいいみたいです、都会の悪い人達が運営する店も増えてめんどくさい事も沢山あるみたいなので店選びは慎重にした方がいいとの事。

まとめます

毎日忙しく働いている人からしたらここで過ごした時間はきっと非日常的な時間だったはず。

いい意味で着飾らない毎日、朝は船に乗ってシュノーケル、夜は楽しくお仕事!

お客さんおじさんが多かったですけど、石垣島のおじさん達って基本的に優しいです。

ランチとか島の案内をして喜ばせるのが好きみたいで、なぜか私は向こうの家族とまで仲良くなって島のローカルな雰囲気を楽しんでましたけどね。

 

ハイビスカスが飾られたランチプレートでお腹いっぱいになってビーチでお昼寝

サンセット~星空をみながらオリオンビールで語ったあの日

何もしない時間、何も考えない時間って結構贅沢です。

人生の少し休憩のような島です。

全国、世界に友達が出来る

 

この投稿をInstagramで見る

 

sayaka(@bun_38)がシェアした投稿 -

 

このリゾキャバには日本全国から女性がやってきます。

1ヵ月一緒に遊んで、働いた子達とここでバイバイではなく、その後も交流が続く事も!

一緒に他に島でリゾキャバしてみたり、海外に遊びにいったりと、やっぱり同じタイミングで思いも同じような人ばかり

この島を選んだ者同士、意気投合するのも早いです。

 

私も今では北海道、長野、栃木、千葉、東京、埼玉、群馬、大阪、兵庫、広島、福岡、愛媛....オーストラリア、タイ、カナダ!
などなど友達がいっぱいできました!

本当に貴重で素敵な時間が、お得に楽しめる「リゾキャバ」ぜひ体験してみてほしいです。

 

私がお世話になった美波ぬ島はこちらです。

 

あと番外編

私の短期のキャバ女の休日の過ごし方、

石垣島の遊び キャバ女の日常

都会から短期バイトのリゾキャバに応募して働いてみました。 休みの日は何したら良いのかと考える暇も無く遊びすぎた日々でした ...

続きを見る




↑ 島まで無料でこれて、給料までもらえて食事やアクティビティまでついてる所もあるよ!

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ASOBI-master

ASOBI-master

石垣島を愛し、石垣島で色んな遊びを追求するチーム「石垣遊び」のスタッフ! 実は中の人は一人じゃありません! そのうち分けようと思ってます、すみません!

-求人, 石垣島, 移住
-キャバクラ, リゾート, リゾキャバ, リゾバ, 仕事, , 石垣島

Copyright© 石垣・遊び , 2019 All Rights Reserved.