石垣島で不動産を選ぶ時の注意点!

石垣島で不動産を選ぶ時の注意点!

投稿日:

快適な移住生活を送るためには、しっかりと情報収集を行い自身の希望に叶った不動産物件と出会うことがとても重要です。

毎日の暮らしの中で、こだわりたいポイントは人それぞれ異なるとは思いますが、確認すべき点を漏れなくするために、必要な項目をまとめています。

これから石垣島への移住を検討中の方、不動産探しを始めようと思っている方はぜひお付き合いください。

まずは目的を明確にしよう

石垣島への漠然とした理想だけを持って移住しても、生活を続けていくことが難しく、短期間で帰ってしまう方も多くいます。

石垣島での暮らしを充実させるためにも、なぜ石垣島に住むのか、どんなことをするのが目的なのかを明確化し、より意味のあるものにしましょう。

「農業をやりたい」「創作に集中したい」「老後を静かに暮らしたい」など、移住の目的によって、適した居住エリアや物件の間取りなども変わります。

難しい理由でなくとも良いので、可能な範囲で具体的にイメージできるとより良いでしょう。

居住エリアを検討しよう

石垣島4エリア

石垣島は車で2時間ほどで1周できる小さな島ではありますが、4つのエリアに分かれており、下記のような特徴があります。
どのエリアにも移住者は沢山住んでいます、みなさん優しい人が多いですがどこに行っても変わっている人は存在します。

エリアごとの特徴を知り、目的に合わせて居住エリアを選びましょう。

①南部地区

南部地区は石垣島の中心の便利の良い市街地エリアで具体的な地名では、

「新栄町」「美崎町」「浜崎町」「八島町」「石垣」「登野城」「新川」「大川」

「大浜」「真栄里」「平得などが挙げられます。

様々な離島と石垣島を繋ぐ石垣港があり、一番栄えている地域のため、観光に関わる様々なお店のほか、病院や学校、市役所など、主要な施設が集中したエリアになります、自転車でも充分活動はできます。

②東部地区

東部地区は新石垣空港があるエリアで、具体的には「白保」「宮良」「盛山」などを差します。

中心地となる南部地区からは車で15~25分ほどの距離にあり、美しいサンゴが群生していることでも有名なエリアです。

中心街より静かに暮らせ、且つアクセスの良い地区のため、不動産物件も増えつつあります。古い文化を大切にしている地域なので行事が多いです。

③西部地区

西部地区は「名蔵」「川平」「桴海」「崎枝」などを差し、中心地から車で20~30分の距離に位置します。

エリア内北部には日本百景で、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンでは3つ星に評価されている、石垣島随一の絶景「川平湾」と、世界的にも有名なマンタのダイビングポイントがあり、ダイビングショップなども多く、人気の高い川平エリアですが古い文化を大切にしている地域なので行事が多いです。

④北部地区

「伊原間」「桃里」「平久保」「野底」などが北部地区に当たり、北に向かって細長い地形の石垣島では、南部の中心地から最も遠く、車での移動に40分~60分ほど必要な場合もあります。

4つのエリアの中では一番手つかずの自然が多く残るエリアで、牧場などもあります。

喧騒から離れてゆったりしたい方向け、路線バスの本数も少ないので、車があった方が良いエリアでもあります。

物件選びの注意点

目的を明確にし、エリアの特性を知ったら、不動産に関しても注意したい点を洗い出し、詳細を確認しましょう。

海辺の注意

島の物件選び

海辺に住むのは都会の人は特にあこがれますね。

実際はどんなでしょうか、長く住む人は毎日開放感がありすがすがしくて良いのですが、風が強い日は家の中の物が錆びやすく革製品は特にカビが生えやすくなります、あと洗濯物が乾きにくい事もあります。

台風の日は要注意です、物件には、窓ガラスの他に暴風対策用の別窓、もしくは窓のサッシやガラスが強化タイプになっているか確認した方が良いです。

それでも、やっぱり海辺は人気ありますので、家具などエアコンなどは塩害対策用をオススメします。

間取りに注意

国内でも温暖な沖縄では、浴槽が無いバスルームも多く、ユニットバスか否かだけでなく、浴槽の有無や、追い炊き機能など、必要であればしっかり確認をしましょう。

また、湿度が高いので換気の良さやエアコン・乾燥機などの有無、室外機のヤモリガードの有無、洗濯機置き場の位置、ベランダの広さ、吹き込みにくい屋根や、など、こだわりがあれば細かい点までチェックしましょう。

駐車場に注意

物件により1~2台の駐車スペースが付いていることも多いですが、確認は必ず行いましょう。

何台分必要でそれが可能か、追加料金は発生するのか、どこに止められるのか、希望台数止められない場合は別の駐車場を紹介してもらえるのか、その場合の料金や場所など、確認事項はたくさんあります。

ペット可に注意

石垣島の不動産物件はペット可なものも多いです。

もしもペットを飼いたい場合は、どんな動物が可能なのかを確認した方が良く、逆に動物が苦手な方はペット可ではない物件かを必ず確認した方が良いでしょう。

料金に注意

家賃はもちろんですが、その他初期費用として発生する金額や、家賃以外に発生する費用の有無(管理費・共益費・町内会費等々)、更新の期間や費用の有無、光熱費の支払い方法などを、最初にしっかりと確認しましょう。

周辺環境に注意

騒音

騒音なども気になりますが、近隣のスーパーやコンビニ、病院、お子さんが通学する学校の場所、そのルートなども合わせて確認しましょう。

物件を決定してから必要なものが遠く、利便性が悪くて住みづらいというのは、とても残念です。

石垣島の不動産を選ぶ注意点 まとめ

現在石垣島へは移住希望者も多く、不動産の空室は少なく、不動産会社が強気なことも多いです。

しっかりと希望を明確化して伝え、他の人に決まってしまう前にすぐに決定できるよう、状況をきちんと整理しましょう。

希望を満たしている物件に出会えれば、石垣島での暮らしは必ずより良いものになります。

石垣島の不動産事情
石垣島の不動産事情【特徴・家賃相場等】

石垣島は2013年新空港開港により、観光客や移住者が増加し続けている人気の高い土地です。 国の規定や地元民による大規模な開発への反対などもあり新しい賃貸物件を建てるのが難しい環境のため賃貸物件の空室は ...

続きを見る

ここの有機パインジュース、オススメかも!


-不動産
-, , , , , , ,

Copyright© 石垣・遊び , 2017 AllRights Reserved.