今しか見れないレアな○○○を見に!

【石垣島】今しか見れないレアな○○○を見に!

更新日:

5月上旬・・・なんかすでに真夏!
昼間海行って
「あー疲れたー!やることないから「ヤイボール」でも飲んで早めに寝るか!?」

って「おいっ!お前ら、そんなんでいいのか?石垣の遊びを紹介するのが俺たちの使命じゃないのか?」とリーダーが怒り出す!

「そんな事言ったって。夜なんて飲む以外なんかあるんすか?今日夕方から雲出て星も見れないっすよ!」と新人君!

「ふっふっふ!あるんだな!この時期天気が悪くても楽しめる、とっておきのアレが!」

って、もったいぶったけど、写真(サムネール)で、バレバレじゃん!

という事で○○○を見に山へレッツゴー!

サニーゴ or ヤエヤマヒメボタル

石垣島旅行中、マリンレジャーでたくさん遊んだけど夜はどうしようかな~って人は沖縄でしか捕れない限定レアポケモン、サニーゴでも探しに行くのが良いんじゃないでしょうか?

サニーゴ

いやいや!違う違う!そんなのこの時期じゃなくても捕れるし!

そうじゃなくて、この時期にしか見れない、日本一小さなホタルヤエヤマヒメボタル』を見に行こう!!
ヤエヤマヒメボタルは見れるのは4月~6月期間だけ。

ホタルが光る時間が限定され、夕方日が沈む頃30~40分しか発光しないので見逃し要注意。

思ったより時間が重要ですね
はずさないようしっかり狙っていきましょう!

うっかり暗くなってから行くとほんとに真っ暗でなーんにも見えません・・・
山にはハブがいるかもしれないのでホタルやサガリバナ鑑賞など自然のものを見に行くときは足元を十分に気を付けてください。

ヤエヤマヒメボタルはすごく小さい体長は5mm位
オス・メス共に発光しますストロボフラッシュの様に周りのホタルが一斉に光るのが特徴。

八重山に生息するホタルは

ヤエヤマ(ヒメ)ボタル

イリオモテボタル

キイロスジボタル

オオシママドボタル

この中の4種類が発光するホタル

ミナミボタルは幼虫の時だけ発光します。

 

ヤエヤマヒメオバボタル

ムネグロボタル

サキシママドボタル

キイロクシヒゲボタル

キベリクシヒゲボタル

アカホタルモドキ

この6種類は発光しません。ホタルはすべて発光するわけでもないのですね。

ちなみにホタル見に行こうって外人に説明しようとしたときに「蛍(ホタル)」って英語で何?って話になって検索したら「firefly」でした!
初めて知った!誰ひとりわからなかったお馬鹿な石垣遊びスタッフでした!

バンナ公園ホタル街道の場所

観光スポットであるバンナ公園へはアクセスしやすいので西口まで行ければ誰でもいけますが、トップシーズンやゴールデンウィークは駐車場がいっぱいになります。

ホテルが主催している3,000円くらいのツアーガイドがあるので申し込むのがいちばんでしょう。

タクシーの運転手さんも詳しい方が多いので話しかけてみては?観光バスの運転手さんなんかもとても詳しくご存知の方がいるので、もしかするともっと素敵な秘密のホタルスポットを知っているかもしれませんよ。

バンナ公園ホタル街道の行き方

どうしても自分で行きたい方のために有名なスポット『バンナ公園ホタル街道』をひとつご紹介します!

市街地から車でバンナ公園まで約10分程
国道208号の南口を通り過ぎ、次の西口から入っていきます。

【くわしくは記事下部のMAPをご参照ください】

DゾーンのD棟
トイレもあります。

ここから奥に進みます、看板もあるので安心。

ホタル街道レポート

バンナ公園は南国の植物が茂るジャングルなので、虫も多くコノハズク、フクロウやアカショウビン、クジャクなど熱帯の生きものたちの声が響く自然公園です。

こんな人工ではありますが、綺麗に舗装された道があるので安心ですね。

ずっと下り道なりに歩いて歩いて、綺麗に作られた雰囲気あるホタル街道

明るいうちに来てしまった。時間はちゃんと計算しないとね。

 

ほんと自然で植物だらけです、歩いているだけでもなんか楽しいですね。

可愛い展望デッキがあります見晴しはイマイチ。

ずっと歩いてくると、見晴らしの良い展望台に到着!
この下にステンドグラスのカンムリワシのデザインのモザイクアートがあります。

道順の写真を撮るために、早く来ちゃったので、ウロウロ歩いて観察、本当にこの公園は自然がすばらしい!

そうこうしてるうちに、どんどん日が暮れて暗くなりチラチラ光はじめたと思ったら、あっという間にピカピカ辺り一面のホタルが出現!!

 

「うひゃあ!きれーい!すごーい!」

一緒に連れてった観光の子も大感動!

新人君も

「ヤバイッす!まじヤバイっす!」の連発!

しかしスマホのカメラではちゃんと写らなかったので後日シャッタースピードが変えられる一眼レフ持って撮影してきました!

必要な物と注意事項

足元だけでも、照らすのにスマホや懐中電灯は必要です。
ヤブ蚊などもいますので、虫よけスプレーはして行きましょう。

【注意】
ホタルに蚊取り線香や虫除けスプレーは厳禁
現地では虫除けは使用禁止!!

おすすめの服装・・・長袖、長ズボン、シューズ

 

草むらにはハブもいますので長ズボンにシューズが基本、肌を露出した服装やサンダルはNGです。
叢にはむやみに立ち入らない事!ハブ注意!!自分の身は自分で守りましょう。

感動を写真におさめたい方は

「一眼レフカメラ」

でも結構な技術を必要とします。シャッタースピード等オススメの設定があったら今度追記します。

みなさん八重山のホタルぜひ楽しんでください(^^♪

バンナ公園ホタル街道 MAP

ここの有機パインジュース、オススメかも!


-情報
-, , , , , , ,

Copyright© 石垣・遊び , 2017 AllRights Reserved.