石垣島の海人祭、マドンナハーリーに参加してみた!

投稿日:




はいさい!

今年も石垣島はアツくなってきましたよ~!

石垣島にもたくさんお祭りや行事がありますが、今回は石垣島のハーリー(海人祭)に参加した感想をまとめました。

参加は女子のマドンナハーリーです。

ハーリーってなに?

ハーリー

ハーリー(海人祭)は明治時代に沖縄から伝わった伝統行事。

旧暦の5月4日に海人たちが海の安全や豊漁を祈願して行うお祭りで、海人たちはサバニ(昔の漁業船)に乗って競漕する。

爬竜船

サバニは爬竜船とも言われ、「竜」が描かれた船を「爪」でかき走らすという意味だそうだ。

この「爪」というのはサバニを漕ぐオールのようなもので、「エーク」と呼ばれている。

また、ハーリーが終わると梅雨が明けるといわれている。

 

ハーリーに誘われた!

突然友達から、「ねぇねぇ今年のハーリー出てみない?」と言われ「ハーリーってあのハーリー!?一般人出れるわけ?」となったけど元ボート部だった私は優良選手だと思われたらしく、ごり押しで参加することになったのだった。

内心かなり不安でチームのみんなに迷惑かけるんじゃないかと心配して眠れない日もあった(大げさ)。

 

作戦会議

それから数日後にチームで初顔合わせ、よろしくの作戦会議という名の飲み会に参加^^

みんな気さくで島人もいればナイチャーもいてかなり元気なチームになりそうな予感。

ちなみに今回はマドンナハーリーに参加予定なので全員女子である。人数は8名。

初めて参加の人もいれば毎年参加してる人もいて年齢も20代から30代でバラバラだった。

とりあえず、体重公開して船に乗る順番とチーム名を考えることになった。体重公開は均等に乗らないと船に傾きができてしまいその分不利になるから。

そして乗る順番、チーム名も決まり作戦会議も無事終了!

 

練習で出廷!

そのまた数日後、今度は実際に船に乗って練習が始まった。

1回目の出廷

船は思ったよりも大きくて安定感があるので漕ぎやすそうだった。

私たち8人の他に、舵取りで海人のおじぃが一人乗ることになっている。この舵取りの人は本番も同じ人が乗るとは限らないのでそこは運まかせ。

 

最初の練習はスタートのタイミング練習とみんなで声を出して漕ぐタイミングを合わせる練習をして時間が来たため終了。

船は参加チームみんなで回して使うので時間制で練習しなければならない。

 

2回目の出廷

この日は練習に参加できない人が2人ほどいて、海人のおじぃたちがその人の代わりに練習に参加することになった。

前回よりもみんな息が合ってきて進むスピードも速くなってきていい感じになった。

今回は長距離を漕いでみるということで数百メートル漕いでみたが、ものすごい辛かったー^^;

腕には乳酸溜まりまくるし、息は続かないし・・・けど、みんなも辛そうにしててちょっと安心したりして。

こんなんで本当に本番大丈夫かなぁと眠れない日が続いた(大げさ)。

 

3回目の出廷~まさかのラスト練習!?~

3回目はみんなのスケジュールを合わそうとうことで2回目より数日経ってからの練習になった。

そしてなんと今日で最後の練習!ものすごい不安ですけどーって言ってる間もなくひたすら合わせて時間いっぱい漕ぎまくった。

完璧とまではいかないが全員で漕げたことがみんな嬉しくてすごく楽しい時間だった^^

舵取りのおじぃも楽しそうだった(笑)

 

いざ本番!

さぁ待ちに待った本番がやってきた!前日は大げさじゃなく、緊張して眠りが浅かった。

大会が始まるとまずは海人のハーリーや転覆ハーリーなどが始まり、会場はものすごい熱気に包まれる。

昔は転覆ハーリーとかでおじぃたちが賭けをしていたということも聞いた。そりゃあ盛り上がるに間違いない。

そんなこんなしている間にも試合は進んで、ついにマドンナハーリーに入り、私たちの番が近づいてきた!

みんなで円陣組んで気合い入れて「さぁ行きましょう」と船に乗り込む~。

そしてついにスタート!ってスタートの合図がよく聞こえず、出だし遅れた~。

でももう全員アドレナリン出まくりで声出しまくって漕ぎまくった!

折り返しのカーブもうまく曲がる事が出来て残りは直線のみ!

もはや隣を見ている余裕などなかった。それはもうがむしゃらに漕いで漕いで・・・ゴーール!!

ん?横をみても誰もいない!?

 

結果は?

じゃーーーん!

なんと1位取っちゃいましたー!!

まさかの展開にみんなで大喜びー!!

でも組で1位、マドンナハーリー全体では7位くらいだったかなぁ。

けどあの練習量でこの結果はもはや奇跡に近いですな!

いやー最高に楽しかったー!

試合中めちゃくちゃ辛かったけどそんなん全て吹っ飛んだ。

 

打ち上げ~

はい、試合の後はもちろん打ち上げを兼ねて乾杯♪

石垣にいると楽しいことはみんなで共有してみんなでお祝いしよう精神が養われるきがする。

その為、お祝いに欠かせない「お酒」を沢山飲むために、強靭な肝臓が出来上がる(笑)

みんなでハーリー参加できて本当に良かった!

「でも、もうきっと。あんなに辛い試合には出ることはないでしょう~」

という気持ちだけど、きっと誘われたらまた出ちゃうんだろうな~っていう達成感がハンパナイ、やみつきになりそうなお祭りだった^^




↑ 島まで無料でこれて、給料までもらえて食事やアクティビティまでついてる所もあるよ!

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ASOBI-master

ASOBI-master

石垣島を愛し、石垣島で色んな遊びを追求するチーム「石垣遊び」のスタッフ! 実は中の人は一人じゃありません! そのうち分けようと思ってます、すみません!

-イベント, 石垣島
-, , , , , ,

Copyright© 石垣・遊び , 2019 All Rights Reserved.